Blueのトリートメントはナゼいいの?

_MG_5813.JPG
Blueではトリートメントをする前に必ずダメージレベルの確認をします。(ダメージレベルとは痛みの具合を5段階の数字に表したものです)。

そしてダメージ、ライフスタイル、予算と時間に合わせてトリートメントとそれに対するケアを提供させて頂いています。  

そもそも髪の毛の85%は、ケラチンというものから出来ていて痛んでいる髪はこのケラチンが減少しているのがほとんどです、このケラチンが無くなれば無くなる程、毛に大きな穴が空いているような状態になります、だいたいの方がシリコン系のものやコラーゲンなどの油分系ヒアルロン酸などの保湿、保水系のものはしたがるのですが、土台となるケラチンがしっかりしていないと、持ちもわるければ手触りもただツルツルするだけというのがほとんどです。

Blueではこのケラチンをダメージに合わせ必要な分子量を必要な分だけ入れてからコラーゲンやヒアルロン酸、キトサンetc...などで質感を調整します。